Go Toキャンペーンの最新クーポン

【出発3ヶ月前】海外旅行はクレジットカードがないと行けない?

海外旅行 クレジットカード おすすめ

https://minimaltrip.jp/SB/wp-content/uploads/2020/01/profile.jpg
Sayaka

クレジットカードがないと海外旅行へ行けませんか?という質問をいただきました🤔

私自身がクレカを使うのが当たり前になって随分経つので、クレカなしの海外旅行というのは長いこと考えたことがなかったです。

未成年の方でクレカを持っていない方も当然いるはずですよね😇

コメントではすでに回答させて頂きましたが、この記事でもう少し詳しく解説したいと思います。

クレジットカードがないと海外旅行に行けない?

結論から言うと、クレジットカードがなくても海外旅行へは行けます。

ただし、その場合旅行代理店で全てコミコミになったパッケージツアーを買うことになるんじゃないでしょうか🤔

旅行代理店での店頭支払いは高額な航空券の発券手数料が取られるのでおすすめではありません。

MEMO
ツアーならネット振り込みなどで対応することはできると思いますが、個人手配する場合にはクレカがないとかなり厳しいです。

海外旅行でクレカがないと不便なこと

クレジットカード 海外旅行.jpg

海外旅行でクレカがないと困ることをもう少し具体的にご紹介します。

ホテル・レンタカーが使えない

海外ホテルではチェックイン時にクレジットカードの提示が求められる場合が多いです。

デポジットという保証金を払うためで、クレカがないとこのデポジットが数万円になったり、泊まれないこともあります。

海外では「クレカがない=信用がない」と思われてしまうんですね。

同じ理由からクレジットカードがないとレンタカーを借りることもできません😂

盗難のリスクが高まる

旅行中に現金を持ち歩いていると盗難リスクが上がります。

失くしたらクレカの方が心配と思う方もいるかもしれませんが、ほとんどのクレジットカードには「盗難・不正利用(不正使用)発生時の補償」があります。

万一盗難にあったとしても、現金ならどうしようもできないですが、クレカの場合被害を受けないこともあります😊

参考 カード盗難保険の申請手続きについて楽天カード

海外旅行保険への加入が別途必要

海外旅行に行くなら何らかの海外旅行保険に入っておくべきです。

クレカに付いている海外旅行保険で十分な場合も多いので、それがないと毎回別途海外旅行保険に加入する必要があります。

epos card年会費無料で海外旅行保険が自動付帯!おすすめクレジットカード3選

海外キャッシングができない

両替するときにレートがお得な海外キャッシング

キャッシュカードと違い、クレカなら海外ATMでの引き出し手数料も無料です。

クレカがないとレートがいい両替所を探さなきゃいけないので大変です。

海外キャッシングがお得なカード

アメリカでESTAの申請が出来ない

アメリカ(ハワイ含む)へ旅行するには事前にESTA申請が必要ですが、クレカがないとESTA申請できません。

クレカがないと一人でアメリカ旅行に行くことは難しそうです😂

ビザ 必要な国ビザが必要な国かチェック(3ヶ月前)ハワイ旅行ならESTAの申請を忘れずに!

クレジットカードを作れない人でも持つ方法

クレジットカードを作るには条件があり、18歳未満や無収入の方は作れません。

そんな方でも上で挙げたような不便な点を解消できる方法をご紹介します。

家族カードを作る

クレジットカードの家族カードなら誰でも作ることができます。

クレカを持っている家族の方に相談して家族カードを作るのがいいと思います。

クレカと同じ使い方ができるカードを作る(未成年でも作れる)

それも難しい場合は、クレジットカードと同様な使い方ができる海外プリペイドカード」か「デビットカードの発行をおすすめします。

  • 海外プリペイドカード: プリペイドでチャージした分だけ使えるカード
  • デビットカード: 銀行口座に入っている分だけ使えるカード

中でもおすすめの2枚をご紹介します。

ソニーバンクウォレットカード

soney bank wallet card

ソニーバンクのデビットカード。満15歳以上なら誰でも審査不要で発行可能。海外ショッピング手数料が無料(※対象の10通貨のみ)なのはクレカを合わせてもこのカードだけです!

ソニーバンクウォレットカードの詳細はこちら

楽天銀行デビットカード

rakuten visa debit card

楽天銀行のデビットカード。16歳以上なら審査不要で発行可能です。楽天ポイントが貯まり、VISAとJCBの2ブランドが選べる点がおすすめ!

楽天銀行デビットカードの詳細はこちら

海外旅行でクレカを使うときの注意点

ezlinkカードのチャージ可能

クレジットカードを作ることをおすすめしたので、合わせて注意すべきこともご紹介しておきます。

海外旅行でクレカを使う際に一番気をつけるべきなのがスキミングです。

MEMO
スキミングとは、クレジットカードの情報が読み取られる手口の犯罪です。

ただスキミングの機械を通されてもクレカの暗証番号まではわかりません。

ATMでも店頭支払いの時でもパスワード入力時にしっかりともう一方の手で見えないように隠すと不正利用の被害を防ぐことができます😊

他にも以下のことにさえ気をつければ、海外でクレカを使うことにそんなに心配はいらないと思います。

  • 暗証番号(PIN)を忘れずに!
  • クレジットの利用速報がすぐにメールに届くよう設定しておく
  • 3枚とも1つの財布に入れることを避ける
  • 盗難保険に利用手順を確認しておく
  • パスワードを入力する際はどこから撮られてても大丈夫なようにしっかり隠す

クレカを作るならハピタス経由がお得

海外旅行に行くなら、VISA、JCB、マスターカードの3ブランドを持って行くと便利です。

これから作る方におすすめの組み合わせがこちら。

シンガポール キャッシュレス クレジットカード海外旅行好きなら絶対に持っておくべきおすすめクレジットカードまとめ

クレジットカードを作るなら絶対にハピタスというサイトに登録してからにしましょう!

年会費無料のカードを作るだけなのに高いポイントバックがあります。

エポスカード ハピタス
ハピタスのポイントバック例

合計15,500ポイントもらえます!(※2020年2月24日現在の情報)

1pt=1円で換金できるのでこれをやらずにクレジットカードを申し込むのは損です😂

クレジットカードを作る前にはハピタスをチェックすることをお忘れなく!

ハピタスの詳細はこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。