【はいむるぶし】予約前に知っておくべき5つのポイント(部屋・夕食・アクティビティ・ツアー)2022年4月旅行記ブログ

はいむるぶし 宿泊記

先日人生初の沖縄離島旅行に行ってきました🏝️

泊まったのは小浜島にある「はいむるぶし」という名前のホテル。

沖縄のおすすめホテルをフォロワーさんに聞く度に名前が挙がっていた人気ホテルなので、いつか行ってみたいと思っていました☺️

念願叶ってようやく行くことができたので宿泊記をご紹介します✍️

せっかくなので、これからはいむるぶし宿泊を検討中の方に知っておくべき5つのポイントをまとめました。

¥10,450~ (スタンダード朝食付き/2名利用時)
Sayaka
Sayaka

Sayakaです。インスタツイッターでも旅行情報を発信しています🤗

小浜島に2泊すべき?

今回のはいむるぶし旅行の日程は2泊3日です。小浜島に2泊するか、石垣島と1泊ずつにするか迷いましたが、結局小浜島に2泊することにしました。

インスタのアンケートを取ったところ、1泊で十分という方と2泊必要という方が半々でしたが、個人的には小浜島に2泊で正解だったと思います☺️

空港からフェリー乗り場まで結構遠い

石垣空港から小浜島へ向かうには、フェリー乗り場である石垣港離島ターミナルまでの移動が必要です。

石垣空港と離島ターミナルは島を4分の1周分ぐらい離れた場所にあります。

空港のインフォメーションで離島ターミナルまでのアクセス方法を聞くと、1番停留所に停まっている東バスに乗るよう案内されました。

東バスは普通の路線バスで、島民の足として使われている各駅停車のバスです。石垣空港から離島ターミナルまでは10停留所ほどあり、到着まで約35〜40分ほどかかりました。

料金は片道540円。往復券を買うと1,000円でした

後からわかったのですが、カリー観光バスという直行バスも出ていて、そちらは所要時間30分ほどと速い上に、料金は片道500円なのでおすすめです🙆‍♀️

石垣港周辺は意外と〇〇

バスでの移動中から薄々気付いていたのですが、石垣港は私がイメージしていた印象とは少し違いました。私は石垣島=川平湾のような場所を想像していたんです。バスで到着した石垣港はクレーンやコンテナなどが目に入ってくる商業港でした。

石垣港の目の前には、SNSでも人気でチェックしていたTHIRD石垣島もありました。

石垣港周辺はそこまでリゾート感はないので、リゾート気分を味わいたいなら泊まるなら別のエリアに泊まるのがいいと思います。

離島ターミナルから小浜島まではフェリーで約30分。この間は八重山のめちゃくちゃ綺麗な海が堪能できて、移動自体が一種のアクティビティと言っていいほど楽しめました😌💕

フェリーに乗っている時間はそれほど長くありませんが、フェリーの本数が1時間半に1本ぐらいということもあり、なんだかんだ小浜島に到着したときには、石垣空港到着から2時間経っていました。

小浜島に到着すると、はいむるぶしの送迎バスが出迎えてくれました。チェックインを終え、部屋に入ったときには17時になっていました。

はいむるぶしのチェックアウトは翌朝11時なので、よっぽど早く小浜島に着いた方でないと、一泊だと物足りないと感じると思います。(小浜島に早く到着できる方は一泊でも足りるかも)

  1. 小浜島まで行くのに地味に時間がかかる
  2. 石垣港周辺は南国っぽさが少なめ
  3. 星空が名物なので2泊した方がみれる確率アップ

この3つの理由から、小浜島に2泊する方がおすすめです。

カート付きプランの予約がお得

小浜時の港からはいむるぶしまでは送迎バスで約5分😳!

送迎バスの中でスタッフの方が説明してくれたのですが、はいむるぶしの敷地はなんと東京ドーム8個分もあるそうです。

フロントに着く前の左の手の広場にはなんと水牛が飼われていました。触れ合うことはできませんが、めちゃくちゃ近くで写真を撮ることもできます。

それほどの広さがあるので、はいむるぶしの敷地内を移動するのにレンタルカートは欠かせません

私はなんとなくカート楽しそうという気持ちで、ホテル予約の際にカート付きプランを予約しただけなんですが、普通にカートを借りるより安かったのでラッキーでした👍

はいむるぶしレンタルカート料金
  • 30分:600円
  • 1時間:1,200円
  • 2時間:2,000円
  • 3時間:2,700円
  • 4時間:3,400円
  • 8時間:4,800円
  • 24時間 (1泊2日):5,800円
  • 48時間 (2泊3日):7,800円
  • 72時間 (3泊4日):9,800円
  • 96時間 (4泊5日):11,800円
  • 120時間 (5泊6日):13,800円
  • 144時間 (6泊7日):16,800円

レンタルカート付きのプランなら+3,000円ぐらいだと思うので、事前にレンタルカート付きプランを選ぶのがおすすめです。カートの利用には普通自動車免許が必要な点はご注意ください。予約された方は免許の持参をお忘れなく🤲

お部屋選びのポイントは〇〇

私達が泊まったお部屋のタイプはプレミアムテラス・デラックス。一番安いスタンダードと迷ったのですが、せっかくの初めての離島旅行なので、素敵なテラスに惹かれてこちらの部屋を選びました。

外観はちょっと古めかしいですが、中は2019年リニューアルされていて綺麗でした。広さは47m2とスタンダードのお部屋と同じ。部屋の広さは十分だと感じたので、テラスが必要ない方はスタンダードでも満足できると思います。

行く前はお部屋のタイプしか考えていなかったのですが、いざ行ってみるとはいむるぶしのお部屋選びで重要なのは棟選びだと気づきました。園内マップを見るとわかるのですが、はいむるぶしの宿泊棟は7箇所に分かれています。

部屋のタイプよりもどこの棟に泊まるかで、はいむるぶしの印象や満足度も大きく違うと思います。

私が泊まったのはぱぴる棟です。事前に部屋番号で確認できるのですが、一番ゲート近くにあって、目の前には別の宿舎が建っているのがちょっと残念でした…🥺

宿泊時に棟を指定することはできませんが、その部屋を選ぶとどこの棟になるかをイメージしてお部屋選びされるのがおすすめです❗️

外観から見たおすすめの棟ランキング
  1. てぃだ
  2. さんにん
  3. でいご
  4. かぁちばい
  5. とぅもおる
  6. うーじ
  7. ぱぴる

上から3つは部屋タイプで値段通りの順番です。

個人的にはかぁちばい棟の2階に泊まるのがコスパが良さそうと思いました☺️次回泊まる際は、「オーシャンビュープレミア」を選びたいと思います。

はいむるぶし公式サイトのゲストルームと園内マップを見比べて、宿泊前に棟の場所をある程度把握されておくのがいいと思います🙆‍♀️

夕食は事前予約必須

はいむるぶしの夕食(ブッフェダイニング)は大人1人5,500円

近くの居酒屋の予算を見ると3,000円ほどで、ホテル送迎までしてくれるとのこと。コスパよく居酒屋で食べたいと思い予約しようとしましたが、当日では電話が全くつながりません。繋がってももう予約は受け付けていないと言われるところばかりでした。

唯一電話が繋がった「やらます」という焼肉屋さんで夕食を食べました。石垣牛を扱った焼肉屋さんで、雰囲気も味も良かったです。やっぱり現地で飲むビールは最高ですね🍺

焼肉屋さんなのでお値段はちょっとお高めで、普通に食べるとはいむるぶしのディナーぐらいのお値段になりました。

小浜島の居酒屋でコスパよく夕食を食べたい方は事前予約が必須です。ホテルを予約したら合わせて夕食も予約するぐらいでいいと思います🥰

小浜島の送迎あり居酒屋

リゾナーレ小浜島(星野リゾート)とどっちがいい?

小浜島旅行でもう1点迷うのが、星野リゾートが運営するリゾナーレ小浜島はいむるぶしどちらに泊まるかだと思います。(すぐ隣にあります)

個人的には家族旅行ならはいむるぶし、カップル旅行ならリゾナーレ小浜島がおすすめです😌

はいむるぶしの朝食はファミリー向け

はいむるぶしの朝食はかなり豪華で満足度が高かったです。広いビュッフェ会場で、カートを使って思い思いのメニューをとっていくスタイル。

園内で自由に食べられるテイクアウトボックスも用意されています。

パンや自分で作れる海鮮丼もあり、ネギトロ丼食べ放題✨

ブルーシールアイスまであって、お子様が喜ぶメニューも豊富です。

朝食だけをとっても、はいむるぶしの方が家族向けっぽいですよね。

リゾナーレの移動はキックボード

はいむるぶしリゾナーレ小浜島のもう一点のが違いは移動手段です。リゾーナーレ小浜島の敷地内の移動はレンタルカートではなく、キックボードです。

リゾナーレ小浜島 電動キックボード
リゾナーレの電動キックボード

家族旅行の場合はみんなで一緒にカート移動できるはいむるぶしの方が便利だと思います。

私は夫婦二人旅だったので、それぞれが運転できるキックボード(電動)の方が楽しめました👍

リゾナーレ小浜島の方が好みかもと思った方は早めの予約がおすすめです。早めに予約すると一万円ほど値段が下がります。キャンセル不可な点にはご注意ください。

¥30,500~
(スーペリアスイート朝食付き/2名利用時)

まとめ

  1. 小浜島を満喫するには2泊以上
  2. カート付きプランの方が安くなる
  3. 夕食はホテル予約と同時に
  4. 部屋選びの際は棟の立地もチェック
  5. はいむぶしはカップル旅行より家族旅行向け(リゾナーレに比べて)

この5つははいむるぶし予約前に知っておきたかったポイントです。

今まで国内より海外旅行派だったので、初の離島体験でした。やはり離島旅行は普段の国内旅行と比べて海外旅行に近い雰囲気です。

異次元に綺麗な海、時間通り帰れない可能性もある不安とワクワク感、手付かずの自然に、島全体のリゾートアクティビティ。どれもめちゃくちゃ楽しかったです😍

すっかり離島旅行にハマって、次は宮古島に行ってみたいと思っています。海外好きで気になっている方はぜひ行ってみてください👇

¥10,450~ (スタンダード朝食付き/2名利用時)

私が泊まってよかったおすすめホテルランキングはこちら👇はいむるぶしが何位か気になる方はチェックしてみて下さい

泊まってよかった ホテル 旅館【完全保存版】旅好きがおすすめする実際に泊まってよかった国内ホテルランキング