Go Toキャンペーンの最新クーポン

【出発1ヶ月前】変換プラグの選び方・変圧器は必要?

海外旅行 持ち物 変換プラグ

https://minimaltrip.jp/SB/wp-content/uploads/2020/01/profile.jpg
Sayaka

今度旅行に行くんですが、変換プラグや変圧器は必要ですか?という質問をよくいただきます😊

コンセントの変換プラグは、海外旅行に行くなら毎回必ずチェックする項目です。

ないとスマホの充電やヘアアイロンなどが使えないので困りますよね😂

現地で買うのは難しい場合が多いので、必ず旅行前に事前にチェックするのがおすすめです!

海外旅行に行くなら変換プラグは必要?

変換プラグが必要かどうかは旅行先の国によって違います。

日本の電源はプラグ形状がAタイプです。

海外旅行 電源 プラグ

Aタイプじゃない国に行ったらコンセントを挿すことができないので、変換プラグが必要になります。

代表的な海外旅行先の電圧・プラグ事情

ざっと人気の海外旅行先の電源事情をまとめてみました😇

国名プラグ形状電圧
日本Aタイプ100V
ハワイAタイプ110/120V
グアムAタイプ110/120V
韓国Cタイプ220V
台湾A/C/Oタイプ110V
香港BFタイプ220V
タイA/C/BFタイプ220V
シンガポールBFタイプ230V
フランスC/SEタイプ220V
イタリアCタイプ220V

日本と同じAタイプの国も結構ありますよね。

ハワイ、グアム、タイ、台湾などに行くなら変換プラグは必要ありませんが、それ以外の国へ行くなら変換プラグが必要です。

変換プラグは100均でも購入可能!

変換プラグは結構安くて、タイプによっては100均で売っているものもあります。

一番安く買う方法なのでぜひ探してみて下さい。

私は旅行の度にプラグが増えるのが嫌だったので、全てのプラグに対応可能なマルチ変換プラグを買いました。

おすすめの変換プラグ

この記事の冒頭にあった白い箱型のマルチ変換プラグを買ったんですが、ちょっと失敗したなと思っています😂

と言うのもバリ島旅行に行った時に使えないことがあったんです。

バリ島のコンセントプラグの周りが凹んでいて、マルチ変換プラグのボディが邪魔してしっかりと差し込めないということがありました。

バリ島 電源 プラグ コンセント 挿さらない
バリ島 変換プラグ タイプバリ島 変換プラグはCタイプ!変圧器は必要?

マルチタイプの変換プラグを買う時には先っぽがスリムなものを買うことをおすすめします。

マルチプラグ

私のおすすめはこちらの変換プラグです😊

created by Rinker
カシムラ
¥2,000 (2020/09/21 14:34:03時点 Amazon調べ-詳細)

変圧器は必要?

続いて変圧器が必要かどうかですが、これは自分が使う電化製品によって変わります。

まずは自分が持って行く電化製品の対応電圧をチェックしてみてください。

海外旅行 ヘアアイロン 電圧

100〜240V対応になっていたら変圧器は必要ありません😇

スマホやタブレットはほぼ全てが100〜240V対応になっていると思います。

ドライヤーやヘアアイロンなどそれ以外の電化製品を持って行く際は注意して確認しましょう。

これから買う方は100〜240V対応のものを買うのがおすすめです!

2wayミニヘアアイロン
DEOGRATIAS PRO
MEMO
どうしても100V対応の電化製品を持って行きたい時には、変圧器も必要になります。変圧器の選び方は複雑なので、詳しくは下のサイトをご参考ください。

参考 変圧器を選ぶポイントカシムラ

以上、変換プラグや変圧器は必要ですか?というご質問へのご回答でした😊

変換プラグを買う際の参考になると嬉しいです。

海外持ち物 チェックリスト 3海外旅行の持ち物チェックリスト【女子旅におすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。