Go Toキャンペーンの最新クーポン

シンガポール【交通手段】チャンギ空港から市内へ電車で移動・アクセスする方法

https://minimaltrip.jp/SB/wp-content/uploads/2020/01/profile.jpg
Sayaka

シンガポールのチャンギ空港に到着後、市内へ向かうおすすめの移動手段についてご紹介します😇

シンガポール・チャンギ空港は電車(MRT)が空港に直結しているので、タイのドンムアン空港ハワイのダニエル・K・イノウエ空港のように市内への移動手段には困りません。

MRTで市内へアクセスする方法をご紹介します。Ez-linkカードSimplyGoという便利な方法も使ってみたので解説します!

電車(MRT)でチャンギ空港から市内へ行く方法

シンガポール チャンギ空港 チケット 買い方

シンガポールの移動は電車(MRT)を利用するのが便利です。

電車(MRT)の基本情報

MRTの基本情報をご紹介します。

路線図

シンガポール mrt 路線図
参考 Rail NetworkLand Transport Authority

チャンギ空港と繋がっているのはMRTのEast-West line(東西線)です。東西線沿線であれば乗り換えが1度(タナメラ駅)で済むので便利です。

アクセスの良いホテルをお探しならブギスやシティーホールなど東西線沿線がおすすめです❗️

シンガポールの人気ホテルはこちら

st シグネチャー チャイナタウン 外観3シンガポール【ホテル】1万円以下で泊まれる安くて綺麗なホテル9選【2020年最新】

とはいえ、サークル線やダウンタウン線と様々な方向に地下鉄が張り巡らされているので、だいたいどんな駅でも乗り換えプラス1回ぐらいで行くことができます。

MRTの主要駅の乗り換え参考
  • ベイフロント: ブギス駅でダウンタウン線に乗り換え1回
  • チャイナタウン: ブギス駅でダウンタウン線に乗り換え1回
  • オーチャード:シティーホール駅で南北線に乗り換え1回
  • クラークキー:アウトラム・パーク駅で南北線に乗り換え1回

運賃・所要時間

シンガポール MRT 運賃 チケット売り場

MRTの運賃は$1.70〜$2.80(134円〜222円)と安いです。交通系ICカードを使うとさらに、20~30%ほど割安になります。

NETS FlashPayカードの詳細はこちら

参考までに主要な駅への運賃と所要時間の目安をご紹介します。

MRT参考料金
  • ブギス:S$2.6(カード利用S$1.9)【所要時間:27分】
  • シティーホール:S$2.6(カード利用S$1.84)【所要時間:30分】
  • ラッフルズプレイス:S$2.7(カード利用S$1.87)【所要時間:32分】
  • ベイフロント:S$2.6(カード利用S$1.84)【所要時間:34分】
  • リトルインディア:S$2.6(カード利用S$1.84)【所要時間:34分】
  • オーチャード:$2.7(カード利用S$1.9)【所要時間:37分】
  • チャイナタウン:$2.7(カード利用S$1.9)【所要時間:39分】
  • クラークキー:$2.7(カード利用S$1.9)【所要時間:39分】

MRTだと意外とクラークキーやチャイナタウンが遠いという結果に。

詳細はこちらの「シンガポールMRT運賃計算サイト」でご確認ください。

参考 MRT / LRT ENQUIRYElectronic Guide

営業時間

MRTは始発が5時台、終電は23時台がほとんどです。

参考までに主要なMRTの駅の始発と終電の時間をご紹介しておきます。

MRT参考営業時間
  • チャンギ空港:始発05:31 / 終電23:18
  • シティーホール:始発6:01 / 終電0:10
  • オーチャード:始発05:48 / 終電23:46
  • チャイナタウン:始発06:08 / 終電0:09

上の参考情報は月〜金まで、チャンギ空港方面駅の情報だけをピックアップした簡素なものです。詳細は以下の参考サイトか公式サイトでご確認ください。

参考 First and Last Train TimingsSGTrains

おすすめアプリ

シンガポールでMRTを利用する際におすすめのアプリはSingapore Mapsです。

Singapore Maps
無料
(2020.02.03時点)
posted with ポチレバ

乗り換え案内で有名なNAVITIMEのアプリもおすすめです。

電車(MRT)で市内へ行く流れ

実際にMRTを使ってシンガポール市内へ行く様子をご紹介します。

チャンギ空港のMRT乗り場は下の地図の4番のところです。

チャンギ空港のMRT乗り場へ移動

チャンギ空港のMRTの駅はChangi Airport[CG2]ただ1つです。ターミナル2、ターミナル3と繋がっています。

シンガポール チャンギ空港 MRT乗り場 アクセス

チャンギ空港内の「Train to City」という案内に従って行くと迷うことはないはずです。

チャンギ空港 ターミナル2 mrt 乗り場
チケット・ez-linkカードを買う

チャンギ空港のチケット売り場は、長いエレベーターを降りた後の右手奥にあります。

シンガポール チャンギ空港 地下鉄 乗り場
シンガポール チャンギ空港 MRT チケット売り場

チケットの券売機で買うことができるのはスタンダードチケットのみです。

シンガポール MRT 運賃 チケット売り場

交通系ICカードが欲しい方はエレベーターを降りて正面にある窓口で買うことができます。

券売機でスタンダードチケットを買う場合は、S$5以上のお釣りが出ないことに注意です。ありがちことにチャンギ空港の券売機前には両替のおばちゃんがいて両替してくれます。

チャンギ空港 mrt 両替

スタンダードチケットの買い方は直感的です。行きたい駅の地図をタッチし、表示された金額を入れるだけです。

シンガポール MRT 券売機2
シンガポール MRT 券売機

購入できたら、カードを改札にタッチし、改札を通ります。

MRTの東西線に乗る
シンガポール チャンギ空港 MRT 東西線 乗り場

改札を通って右手の乗り場から電車に乗ります。行き先が1番と2番と別れていますが、どちらにせよ2駅目のタラメラ駅で乗り換えなので、迷わず乗って大丈夫です。

MRTタナメラ駅で乗り換える
シンガポール mrt 市内へのアクセス タナメラ駅 乗り換え

タナメラ駅で降り、ここで1番線か2番線に乗り換えます。ほとんどの人が2番だと思うので、降りる方向を間違えないようにしましょう。

ちなみに私は最初タナメラ駅で降りずに空港に戻ってしまいました😂

目的地へ

東西線沿線へ向かうなら乗り換え不要です。乗り換え必要なところへ行くなら上で紹介した路線図を参考に乗り換えてください。

以上がMRTでチャンギ空港から市内までいく流れです。

Ez-linkカードの購入方法・チャージ方法・払い戻し方法

シンガポール ez-linkカード 買い方

チャンギ空港からMRTで移動される方は交通系ICカードの購入がおすすめです❗️

発行手数料のS$5かかりますが、毎回券売機の行列に並ぶ必要がなくなるのはS$5以上の価値があります

Ez-linkカードの買い方

MRTの窓口で買える交通系ICカードは「Ez-linkカード」です。窓口の係員さんに「イージーリンクカード、プリーズ。」と言うだけで、その場ですぐに買うことができます。料金はS$12(内S$5は手数料)で買うことができます。

事前購入されたい方はこちらがおすすめ。

交通系ICカードを事前購入する

Ez-linkカードのチャージ方法

チャージ方法も簡単です。チャージする機械はスタンダードチケットを購入するものと同じです。

券売機の上にカードを乗せるところがあります。

シンガポール mrt ez-linkカード チャージ方法

カードを乗せると画面が自動で切り替わります。

シンガポール mrt ez-linkカード チャージ方法2

Add Value(All Otions)を選ぶと現金チャージができます。

チャージの最低金額はS$10です。お釣りは出ないのでご注意ください。

Ez-linkカードの払い戻し方法

Ez-linkカードにチャージしたお金が余ったらMRTの窓口で払い戻ししてもらえます。

払い戻すとEz-linkカードは没収されますが、チャージした金額はすぐに全額返金してもらえます。

Apple Payで支払えるSimplyGoも試してみた!

シンガポールのMRTはクレジットカードのタッチ決済に対応しています。

SimplyGoというサービスで対応してクレジットブランドがマスターカードしかなかったんですが、最近VISAも対応になりました。

シンガポール simplygo
参考 SimplyGoSimplyGo

私はタッチ決済対応のクレカは持っていませんが、Apple Payで利用することができました!

singapore mrt creditcard apple pay simplygo

他にもシンガポールのお店はクレカのタッチ決済に対応しているお店が多いので、ApplePayにクレカを登録しておくと、本当にスマホしか必要なくなります!

SimplyGoで利用するカードはマスターカードがおすすめ!VISAだと使用する度にカードの請求がくるので、その分手数料がかかりますが、マスターカードなら一括請求なのでその分お得。

カード利用のお知らせ_本人ご利用分__-_supershirou_gmail_com_-_Gmail

3日日間で利用した金額は1,084円でした。

SimplyGoだと毎回の料金は表示されないんですが、MRT9回とバス1回ぐらい乗ってこの価格なんで思った以上に安かったです😊

マスターカードを作るなら楽天カードがおすすめ❗️

楽天プレミアムカードの詳細はこちら

シンガポール チャンギ空港 ラウンジ アンバサダー ターミナル2空港ラウンジを使うならプライオリティパスがおすすめ!空港の待ち時間をリッチな気分で過ごそう!

まとめ

  • シンガポール・チャンギ空港は電車(MRT)が直結していて便利!
  • Ez-linkカードは絶対買うべし!
  • iPhoneをお持ちの方はApple Payでクレカ払いも
  • MRTタナメラ駅で乗り換えないと空港に逆戻り
  • シンガポールの路線バスは結構便利!

シンガポール市内の移動はMRTも路線バスも表示の仕方が非常にわかりやすいです。

ただ路線バスは手を挙げないと停まってくれなかったり、日本のように車内アナウンスがなかったりとちょっと粗め。

どちらも交通系ICカードさえあれば安心して乗れるので、シンガポール旅行の際は交通系ICカードは必須です!

交通系ICカードを事前購入する

割引チケットなどをこちらの記事にまとめているので、こちらも合わせてお読みください。

シンガポール旅行の現地ツアー・アトラクション・グルメ お得な事前予約チケットまとめシンガポール旅行の【オプショナルツアー】まとめ!事前購入でお得になる割引チケットが満載【2020年最新版】
コメントを閉じる

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。