Go Toキャンペーンの最新クーポン

シンガポール【両替】為替レート・手数料の良いおすすめ両替所はどこ?【海外キャッシング】

シンガポール 両替 いくら

https://minimaltrip.jp/SB/wp-content/uploads/2020/01/profile.jpg
Sayaka

シンガポールのおすすめ両替所について調べました!レート、手数料なども含めてどこで両替するのが一番お得なんでしょうか😇

先日2泊3日でシンガポール旅行に行ってきました。その時に私が両替をした方法、そのレート・手数料、現金はいくら必要だったかについてご紹介します😊

また、レートのいい両替所はどこなのかという質問も頂いたので、私なりに調べてみました。

チャンギ空港のATM OCBC Bankで海外キャッシング

チャンギ空港 第2ターミナル ATM OCBC Bank

今回のシンガポール旅行でも両替ではなく海外キャッシングを利用しました。

いつも海外キャッシングが一番お得だと思っているので、今回も特に調べもせずに空港のATMで海外キャッシングしました。

両替所と交換レートがどっちがお得だったのかは後ほど比べてみたいと思います😇

チャンギ空港ATMの場所

私が利用したのは、チャンギ空港の第2ターミナルのMRT(地下鉄)へと向かう通路にあった「OCBC Bank」のATMです。

場所は下の地図の3番のところ。

他にも4つぐらい銀行ATMがありましたが、一番手前になって赤色が目立つ「OCBC Bank」のATMを選びました。

他にあったのは「Maybank」、「UOB」のATMだったと思います☺️

OCBC Bank ATMで使えるカード

チャンギ空港 第2ターミナル ATM OCBC Bank 対応カード

VISA、マスターカード、JCBなど基本的に全てのクレジットカードが使えます。

クレジットカード以外でも三菱UFJ銀行、三井住友銀行、みずほ銀行のキャッシュカードにも対応していました。

※銀行カードでの引き出しは手数料が高いのでおすすめではありません。

海外キャッシングにおすすめなクレジットカードはセディナカードアコムACマスターカードです。

OCBC Bank ATMの使い方

クレジットカードを入れる
ezlinkカードのチャージ可能

緑色に光っている所にクレジットカードを入れます。

クレジットカードの暗証番号を入力
シンガポール 海外ATM 使い方 暗証番号入力

PIN(暗証番号)の入力が求められるので、入力して緑のエンターボタンを押します。

言語を選ぶ
チャンギ空港 ATM 言語 英語 中国語

続いて言語を選びます。「英語」と「中国語」しかないので、英語を選びました。

金額を選ぶ
シンガポール両替 最低いくら

キャッシングする金額を選びます。最低S$50から最高S$1,000まで選べました。

ぼったくり(円建て)レートは無視
シンガポール 両替 レート

S$1=¥84.48というレートが表示されました。よく読むと「if you choose to proceed with conversion」=「円建ての場合のレート」と書いてあります。円建てを選ばなければ関係ないので無視して次へ進みます。

WITHOUT CONVERSION(外貨建て)を選ぶ
海外キャッシング 注意点 外貨建てで

「PROCEED TO WITHDRAW WITHOUT CONVERSION」を選ぶと先程表示されたレートは関係ありません。詳しくは後ほど説明します。

ATM手数料(S$8)の承認を求められる
海外ATM 手数料 キャッシングではかからないJPG

ACCESS FEE(ATM手数料)としてS$8かかるけど、本当に手続きしていいですか?という確認が求められます。この手数料は「WITHOUT CONVERSION(外貨建て)」を選ぶとかからないので、YESで問題ありません。

お金をカードを受け取り、終了
シンガポール 両替 いくら

忘れないようにお金とカードを受け取って終了です。全てS$50札で出てきましたが、シンガポールでは小さいお金の方が使いやすいので、この点はちょっと不便😇

以上がOCBC Bank ATMで海外キャッシングする際の流れです。

ぼったくりレートやS$8のATM手数料といったちょっと不安な単語が出てきたと思うので、補足してご紹介します☺️

海外ATMを使う際の注意点

  1. 海外キャッシングでレートが表示されたら要注意!
  2. WITHOUT CONVERSION(外貨建て)を選ぶ
  3. 銀行カードよりクレジットカードを使う

海外キャッシングを利用した際のレートはVISA、マスターカード、JCBの交換レート(だいたい0.1%上乗せ)ぐらいが適用されます。

しかし、最近の海外ATMではそのレートではなく銀行独自のレート(3〜6%上乗せ)で表示してくるものが増えてきているようです。

先ほどATMの操作方法でも解説した通り、「WITHOUT CONVERSION(外貨建て)」の方を選ぶと、今まで通りクレジット会社のレートになるのでご安心ください。


また、「ACCESS FEEとして請求されたS$8」も銀行のキャッシュカードで引き落としする場合には請求されますが、クレジットカードでキャッシングする場合には請求されません


偉そうに解説していますが、前回のタイ旅行でまさにこれでボッタクられました😇

詳しく知りたい方はその時の記事をご覧ください。

ドンムアン空港 atm キャッシング1バンコク【両替】ドンムアン空港で悪質レートの海外ATMに遭遇?【海外キャッシング】

実際のレートはいくらだった?

実際に請求がきたときのレートをご紹介します。

私は楽天プレミアムカードのマスターカードで海外キャッシングしました。

シンガポール 海外キャッシング 楽天カード 手数料
  • キャッシングしたお金:S$200
  • 請求金額:16,501円
  • 内)手数料:255円
  • 交換レート:81.23円

交換レートは81.23円!

ATMで表示された円建ての84.48円で取引していたら4%も上乗せされていました。皆さんも海外ATMを利用する際はご注意ください❗️

ちなみにこの請求にある手数料というのは、1ヶ月ちょっとの利息も含まれた手数料です。繰り上げ返済すると、ほとんどかかりません。

ただし、楽天カードは別途220円のATM手数料がかかります。繰り上げ返済の支払い方法も電話での手続きが必要です。

海外ATM手数料がかからず、ネットで簡単に繰り上げ返済できるセディナカードアコムACマスターカードが海外キャッシングには向いています。

セディナカードの詳細を見る

シンガポールの両替レートはどこがお得?

では、私が海外キャッシングをした際の交換レート81.23円が他の両替方法と比べてお得なのか損なのか調べていきたいと思います。

日本の空港で両替した場合のレート

日本の空港で両替した場合のレートを調べました。私の場合は福岡空港です。

下のサイトによると、福岡空港で両替する場合西日本シティ銀行のレートがお得だそうです。

参考 福岡空港で一番安い両替店はどこ?最新レートはWeb確認可能Osampomiti

2020年2月4日現在の西日本シティ銀行での両替レートがこちらです。

シンガポールドル 両替レート 西日本シティ銀行

両替レートは83.18円

私が海外キャッシングした1/26のレートがわかればよかったのですが、残念ながら今日の分しか調べれませんでした。ただ為替相場は私が旅行した時より1円ほど下がっています。

シンガポールドル 為替相場

おそらく1/26のタイミングでは西日本シティ銀行の両替レートも84円台だったんじゃないでしょうか。 

そうなるとOCBC Bank ATMの独自レートも悪質と呼ぶほどのものでもなく、銀行の両替レートぐらいなのかもしれないですね☺️

現地の空港(チャンギ)の両替所レート

チャンギ空港内には「UOB」「Travelx」という2つの両替所がたくさんあります。場所は公式サイトで確認できます。

参考 UOB MONEY CHANGERChangi Airport 参考 Travelex MoneychangerChangi Airport

UOBの2/4現在の両替レートを調べたのですが、残念ながらTT(電信為替レート)しか載っていませんでした。

UOB 両替レート

電信為替相場のレートなら
100円=1.2455シンガポールドル
S$1=80.28円です。

ただし、西日本シティ銀行の電信売り相場も79.98円なので、あまり参考にはなりませんね😂

次回チャンギ空港に行った際にしっかり調べたいと思います。

シンガポールの街中の両替所レート

一般的にはチャンギ空港の両替所より街の両替所の方がレートがいいと言われています。

レートは調べようがなかったので、両替所がある建物の名前だけでもご紹介しておきます。

  • アーケード(ラッフルズプレイス駅)
  • ピープルズ・パーク・コンプレックス(チャイナタウン駅)
  • ムスタファセンター(リトルインディア駅)
  • ブギス・ジャンクション(ブギス駅)
  • ラッキープラザ(オーチャード駅)
  • ビボシティ(ハーバーフロント駅)

シンガポール旅行中現金はいくら必要?

シンガポールではほとんどのお店がクレジットカードに対応していました。

イージーリンクカードもクレジットで購入できるので、市内へ移動するのにも現金は必要ありません😇

シンガポール mrt 市内へのアクセス タナメラ駅 乗り換えシンガポール【交通手段】チャンギ空港から市内へ電車で移動・アクセスする方法

どうしても現金が必要だったのは328カトンラクサだけでした。

  • ソンファ・バクテー
  • ヤクン・カヤトースト
  • トーストボックス
  • 威南紀
  • Liho tea

といった飲食店も全てクレカに対応していました。

マックスウェルフードセンターはクレジットカード不可というのを見たので、おそらくホーカーズでしか現金は必要ないと思います。

今回の2泊3日の旅行で必要だった現金はS$5のみでした😇

海外キャッシングだとS$50からしか下ろせないので、S$50下ろすと余ると思います。

まとめ

  • シンガポールで現金はほとんど必要ない
  • 2〜3,000円ぐらい持っていって、街の両替所で両替するのがおすすめ
  • タッチ決済対応のクレカ or ApplePayがあると便利
  • 海外ATMのぼったくりに気をつけて!

シンガポール旅行に行った方は私以外でも現金が余った人が多いようなので、両替する金額は最低減限でいいと思います。

ホーカーズなどの屋台に行く場合には街の両替所で2〜3000円ぐらい 両替すれば十分だと思います😇

現金派の方はレートにこだわった方がお得なので、両替は海外キャッシングがおすすめです❗️

セディナカードの詳細を見る

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。