Go Toキャンペーンの最新クーポン

高額請求を避ける!海外旅行の際に知っておくべき6つのスマホ設定

旅行プラン マップ

https://minimaltrip.jp/SB/wp-content/uploads/2020/01/profile.jpg
Sayaka

海外旅行中に国際ローミングで高額請求されないために、知っておくべき”スマホの6つの設定”について解説します。

海外旅行でもスマートフォンはもはや必需品ですよね!

私も海外Wi-Fiレンタルに始まり、最近は海外SIMカードを使って旅行中も日本にいる時と同じようにスマホを使っています。

海外SIMカードWiFiより断然お得!海外SIMカードをおすすめする3つの理由

おすすめのSIMカードなどを紹介していると、「海外でスマホを使っても高額請求は来ないんですか?」というような質問を受けることが増えてきました。

私も最初はその辺りのことがわかっていなかったので、この記事でその辺りのことを解説したいと思います。

海外旅行中の基本設定は”機内モード”

①機内モードオン

海外旅行 スマホ 設定 機内モードオン

基本的に海外旅行中は常時”機内モードをオン”にして、携帯の電話を拾わないような設定にしておくのが無難です。

自分でインターネットをするつもりがなくても、海外で機内モードをオフにすると、スマホが勝手に通信をはじめてしまいます。

特に目的がない場合は旅行中は常に機内モードにしておくことをおすすめします。

海外Wi-Fiレンタル・フリーWi-Fiでネットだけ使う場合

②機内モードオン&W-Fiオン

機内モードは携帯の電波との通信をしないだけで、Wi-Fiは問題なく利用できます。

海外Wi-FiレンタルやフリーWi-Fiに繋ぎたい場合は、機内モードのままWi-Fiをオンに設定して繋ぎましょう。

電話だけしたい場合

③モバイルデータ通信オフ&機内モードオフ

最近はかなり減ってきていると思いますが、ネットは使わないけれど、電話だけ使いたい場合の設定がこちらです。

モバイルデータ通信をオフにした後に機内モードをオフにします。

画面左上に携帯キャリアのアンテナが立てば電話できます。日本の大手携帯キャリアであればなんの設定もなしに国際電話に対応しているところが多いです。

国際電話は受信の場合でも料金がかかるのでご注意ください。

私が使っている楽天モバイルでは楽天でんわの登録をしていると国際電話ができて、料金も国内通話と同じでした。

国際電話 – 楽天でんわ

キャリアの海外旅行プランを契約して使う場合

④機内モードオフ&モバイルデータ通信オン&データローミングオン

ソフトバンクの海外パケットし放題のように事前にキャリアの海外利用プランに加入している場合がこちらの設定。

国際ローミングをしてもパケットの上限が決まっているのであれば安心です。現地に到着してすぐに機内モードを解除し、モバイル通信をオン、さらにデータローミングまでオンにして使用できます。

データローミングとは契約しているキャリアの回線ではなく、他社の回線を利用して通信を行うことです。

海外利用プランに加入したのに、現地でネット通信ができない場合はデータローミングがオンになっているか確認ください。

海外SIMカードを使う場合

⑤SIMカード差し替え&機内モードオフ&モバイルデータ通信オン

いよいよ今回の記事の本題です。

海外SIMカードを使うということは、普段日本で使っているSIMカードを取り出すということです。

SIMカードを取り出した時点でスマホと携帯キャリアの関連性はなくなります。

電話番号の情報もSIMカードに入っているので、SIMカードを抜いた時点で電話もかかってこなくなります。

つまり、SIMカードを抜いた状態で、Wi-Fiに繋いだりどんな使い方をしたとしても普段契約しているキャリアから請求が来ることはありえないんですね😇

ただこのままだと携帯の電波は拾えないので、海外の携帯会社の電波が拾えるようにするために海外SIMカードを差し込みます。

モバイルデータ通信をオンにするだけで、自動でネットに繋がるものもあれば、説明書に書いてある手動の設定が必要な場合もあります。

設定といってもAPNという欄に書かれてある通りURLを打ち込むだけです。

上の写真は台湾の亞太電信という会社のSIMを差して、問題なくGT 4Gという回線と繋がった際の写真です。

海外SIMカードを差してネットに繋がった後は、料金は購入した海外SIMの条件によります。

基本的にはプリペイドで◯日間の間、使い放題というものが多いです。プリペイドの場合追加料金はかかりません。一応海外SIMカードを購入する前には条件はしっかり確認しておくことをおすすめします。

よくわからない場合はSim2FlyというSIMを買っておけば、日本も対応しているので出国前から設定を試すことができます。

created by Rinker
アジア&オーストラリア SIM2Fly
¥1,320 (2020/09/24 20:39:55時点 Amazon調べ-詳細)

テザリングをする場合

海外旅行 スマホ 設定 テザリング

⑥インターネット共有をオン

海外SIMカードを差したスマホしか通信できません。

ただし、テザリングが利用できるものであれば人数分買う必要はありません。海外SIMカードを差してネットに繋がった携帯のインターネット共有をオンにすることでテザリングできます。

繋ぐ方は②と同じにように機内モードオン&Wi-Fiオンで利用しましょう。

以上が海外旅行でスマホを使うために知っておくべき6つの設定でした。

まとめ

私も最初はSIMカードって何?

これ取り出したら初期化されちゃうんじゃないの?

なんて心配していましたが、いざやってみると思ったより簡単でした。

スマートフォン本体とSIMカード(携帯キャリア)の関係性が理解できるようになって、普段の携帯キャリアも格安SIMに乗り換えました。

一度理解してしまえば、もう海外でスマホを使うのも怖くないので、海外SIMカードをまだ使ったことがない方はぜひ一度挑戦してみてはいかがでしょうか。

あ、ただしSIMフリースマホでないとできないのでその点だけはご了承ください。

UMIDIGI S3 Pro SIMフリースマートフォン Android 9.0(ブラック2)
UMIDIGI
海外SIMカードWiFiより断然お得!海外SIMカードをおすすめする3つの理由 海外Wi-Fiレンタル【決定版】おすすめWiFiレンタル&プリペイドSIMカードのお得な購入方法 シンガポール simカード おすすめ 2020意外と簡単!海外プリペイドSIMカードの使い方・設定方法を丁寧に紹介します 海外持ち物 チェックリスト 3海外旅行の持ち物チェックリスト【女子旅におすすめ】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。