【リゾナーレ小浜島】宿泊記ブログ 部屋レポ!口コミ・評価レビュー

リゾナーレ小浜島 ブログ

2022年4月に星野リゾートのリゾートホテル・リゾナーレ小浜島に宿泊しました🥰

近くにあるはいむるぶしと迷う方も多いと思うので、「お部屋・夕食・カフェ・ビーチ」などを中心に写真多めの旅行記ブログをご紹介します。

¥30,500~
(スーペリアスイート朝食付き/2名利用時)

リゾナーレ小浜島へのアクセス

リゾナーレ小浜島があるのは、石垣島からフェリーで30分ほどの位置にある小浜島です。小浜島には人気のリゾートホテル・はいむるぶしもあり、リゾナーレ小浜島とは同じ半島の反対岸にあります。

石垣島から小浜島へのアクセスについてははいむるぶしの旅行記で詳しくご紹介しているので、よかったらこちらの記事もお読み下さい👇

はいむるぶし 宿泊記【はいむるぶし】宿泊記ブログ 部屋レポ!口コミ・評価レビュー

リゾナーレ小浜島へのアクセスは、小浜港から無料の送迎バスを利用します。フェリーの到着時間に合わせて迎えに来てくれるので迷うことはないと思います。

ただ所要時間が5分と一見近そうなので、港近くのカフェに寄ってから歩いて行こうと思ったら要注意。それなりに起伏もある上に、徒歩だと30分ではつかない距離なので、送迎バスの利用は必須です👍

リゾナーレ小浜島の館内の様子

リゾナーレ小浜島ではラグーン(池)を中心に、周りにヴィラが立ち並んでいます。

フロント内には手作りバスソルトやアイスキャンディ・ちんすこうの無料サービスも。フロント目の前には、リゾナーレ小浜島名物のラグーンプールも😊

リゾナーレ小浜島のお部屋選び

リゾナーレ小浜島のお部屋は全室ヴィラタイプのオールスイート。私が泊まったのは一番お手頃なスーペリアスイートです。結論から先に言うとスーペリアスイートでも十分満足できました👍

スーペリアスイートのお部屋紹介

チェックイン後はカートでヴィラまで係員の人が送迎してくれます。わずか数分ですが、リゾート感もあって気分も高まりました🥰

ドアを開けるとカラフルなバリ風のお部屋が!カーテン付きのデイベッドもあって写真映えも抜群👍海外気分も味わえてテンション爆上がりです。

私が泊まったスーペリアスイートの広さは53平米で、リビング・寝室・デイベット・テラス・お風呂場と細かく分かれています。

広さもちょうどよくてカップルで過ごすには十分なお部屋でした。このデイベッドでゴロゴロしながらドリンクを飲む時間が至福過ぎました😊

¥30,500~
(スーペリアスイート朝食付き/2名利用時)

はいむるぶしとのお部屋選びの違い

リゾナーレ小浜島は紹介した通り、ラグーンを囲む作りなので、部屋のグレードを上げてもオーシャンビューにはなりません。

隣のはいむるぶしが値段と共にビューが上がっていくのに対し、リゾナーレでは広さや設備が上がっていくイメージ👍

個人的には、館内の設備が充実しているので一番安いスーペリアスイートでも十分満足でした🥰

リゾナーレ小浜島のアクティビティ

リゾナーレ小浜島は様々な有料アクティビティが充実していますが、無料のアクティビティも十分楽しめました!

モビリティヘブン

リゾナーレ小浜島ははいむるぶしと違って館内の移動が電動キックボード!これが風を感じられてめちゃくちゃ楽しかった🥰

ロビーで操作説明を聞いた後は自由に敷地内を移動して回れます。プライベートビーチまで少し距離がありますが、電動キックボードに乗っていけるので楽しさが倍増😊

ビーチ&ブックカフェ&ハンモック

ビーチに向かうまでの道のりには星空の見えるハンモックや、まるでハワイなブックカフェなどフォトスポットたくさん!

ビーチに行くまでの移動すらも楽しいアクティビティのようでした🥰

プライベートビーチの海の青さにとにかく感動!晴れた日はまるでハワイかと思うぐらい綺麗な海と空を見ることができます👍

ビーチを眺めるテラスやインフィニティプールなどフォトスポットもたくさん!ここでゆったりしながら海を眺めているだけでもリゾートを満喫できます🥰

リゾナーレ小浜島の夕食

リゾナーレ小浜島の基本の夕食はレストラン「オーリオーリ」での新ノーマルビュッフェ形式(大人 5,000円)での食事です。私たちはアクティビティのティンガラーナイトディナーを予約しました。

ティンガーラナイトディナー

ティンガラーナイトディナーは1日4組限定のアクティビティ。お値段はビュッフェの値段と同じです。

食事はレストラン「オーリオーリ」でバスケットを受け取って海までカートで送迎してもらえます。

私たちが行った時は残念ながら天気が悪くて星が見えませんでしたが、ご飯を食べた後に星空を満喫できるお洒落なアクティビティです。

ビーチに散りばめられたランタンが映えて、インスタでも人気の写真が撮れます📷1日4組限定なので確実に予約を取りたい方はお早めに予約を👍

小浜島内の居酒屋で夕食もおすすめ

コスパで選ぶなら小浜島島内の居酒屋での夕食もおすすめです。基本的に無料でホテル送迎サービス付きで、ホテルのフロントからお店まで車で移動できます。

ただし、事前予約しないとなかなか予約が取れず、私たちははいむるぶしに泊まった日は焼肉やらますに行きました。

石垣牛を取り扱っている美味しい焼肉屋さんだったので、味には大満足。ただ焼肉なのでお値段は2人で1万円ほど。夕食のコスパを抑えたい場合は、居酒屋さんの事前予約は必須です👍

小浜島の送迎あり居酒屋

前日にかけても電話が繋がらない、すでに受付終了しているお店も多かったので、ホテル予約と同時に予約するのがおすすめ🥰

リゾナーレ小浜島の朝食

リゾナーレ小浜島の朝食。前日の夕食会場と同じオーリオーリのビュッフェ。沖縄らしい島豆腐やお惣菜に加え、お洒落なパンや卵料理、チーズなども充実。

個人的には目の前で仕上げくれる黒蜜フレンチトーストが絶品でした👍

はいむるぶしとどっちがいい?

小浜島旅行するならリゾナーレ小浜島はいむるぶしどちらに泊まるか迷いますよね。

個人的には家族旅行ならはいむるぶし、カップル旅行ならリゾナーレがおすすめです😌私がそう感じた2つの施設の違いをまとめてみます。

リゾナーレ小浜島とはいむるぶしを比較

リゾナーレ
小浜島
はいむるぶし
眺望
プール
大浴場なし展望大浴場あり
朝食お洒落で美味しいテイクアウトも出来て種類豊富
移動手段電動キックボード楽しいカート移動が便利

△をつけさせて頂きましたが、あくまでも2施設を比べての話です。どちらの施設もとてもいい施設で不満があったわけではありません。それぞれ良さがあるので、お好みの違いで選ぶのが良いと思います🥰

まとめると、

このようなコンセプトの違いがあると思います。私たちが行った時はリゾナーレ小浜島はほとんどカップルのお客さんばかりでした。カップルの記念日にはリゾナーレ小浜島の方が個人的にはおすすめです👍

リゾナーレ小浜島の方が好みかもと思った方は早めの予約がおすすめです。早めに予約すると一万円ほど値段が下がります(キャンセル不可)

ラグーンプールを囲むヴィラが絶景で、個人的にとてもお気に入りのホテルです。一生に一度の離島体験に全力でおすすめできる素敵なホテルなので、ぜひ泊まってみて下さい🥰

¥30,500~
(スーペリアスイート朝食付き/2名利用時)

私が泊まってよかったおすすめホテルランキングはこちら👇リゾナーレが何位か気になる方はチェックしてみて下さい🥰

泊まってよかった ホテル 旅館【完全保存版】旅好きがおすすめする実際に泊まってよかった国内ホテルランキング